最新情報

  1. ぺんナツも実践中!「ふくしま健民アプリ」ラジオで紹介されました!

2017.10.24

お知らせ

ぺんナツも実践中!「ふくしま健民アプリ」ラジオで紹介されました!

先日、間寛平さんの「ふくしま健民大使」任命式に応援団として駆けつけてくれたぺんぎんナッツさんが、今回はラジオ放送でふくしま健民アプリを紹介してくれましたよ!
NHKラジオ第1で平日夕方に放送されている「こでらんに5」。月曜日の人気コーナー「ぺんナツのサバイバル塾!」は、日常に潜む危険や災害から身を守る方法を分かりやすく面白く学ぶことができるコーナーです。10月16日(月)の放送では福島県健康増進課の鳥越さんをゲストとして、メタボリックシンドローム対策について学習しました!
福島県は人口に対するメタボリックシンドロームの割合が17.1%で、全国ワースト2位。(平成26年度)およそ6人に1人が「メタボ」ということになります。ひとつの基準となる腹囲サイズをスタジオで計測してみたぺんぎんナッツさん、お二人とも基準値オーバー・・・!かなり落ち込みながらも「内臓脂肪を減らすにはどうしたらいいの?」と興味津々の様子。
脱メタボを達成するには、バランスの取れた食生活と適度な運動の両方を実践することです!コーナー内でも、自転車通勤や徒歩での移動が勧められていました。もちろん、ぺんぎんナッツさんもふくしま健民アプリのヘビーユーザー。お仕事柄おいしいものを食べる機会が多いとのことですが「これからもアプリをどんどん活用して、楽しみながらウオーキングを続けることで脱メタボを目指します!」と意気込みを話してくれました。
福島県を応援する芸人さんや著名人の方々も同じアプリを使って楽しんでいると思うと、なんだか嬉しくなります!皆さんも元気なふくしま【健】民になれるよう、アプリを駆使して適度な運動を続けてくださいね!

  

Topへ戻る
ページのトップに戻る